ヘナってこういう物です。

ヘナとはインド、アーユルベーダにも使用される天然100%の植物。

ヘナのみのですと白髪は鮮やかなオレンジに染まります。

そこにインディゴ(木藍)を混ぜたり、上塗りする事で自然な茶やこげ茶、暗めの茶とご希望の明るさに対応出来ます。

もちろん、インディゴも天然100%です。

効果には「脱脂作用」「体内浄化」「体温調節」など。

手足に紋様を描くメヘンディーアートもヘナで描かれています。

ヘナを使い始めたきっかけ

ある日、Blow中の事。「これからお出かけ?」とお客様に伺うと「ヘアカラーをするとおでこや頭皮が真っ赤にかぶれてしまって、皮膚科に行かないとどうにもならないんです」と言う返事を聞いて愕然としたんです。

せっかく綺麗になったのにランチにもデートにも行けない…….「見た目」は綺麗にしていても、頭皮や髪にはダメージを与えていた。なんて事をしていたんだと猛省。

なにかないかと日々研鑽してたどり着いたのが「ヘナ HENNA」でした。

ヘナは天然にこだわり、さまざまな商品を試して最終的には「HANA HENNA」に。

ヘナは粉状の染料。ぬるま湯で溶いて髪に塗布します。化学薬品は一切入っておりません。ご安心ください。

当サロンでは国家資格を持った美容師がインドまで出向き、自ら目利きしたヘナのみを使用しています。

ヘナにもブランドがあるの?

これもよく聞かれる事。

わかりやすくご説明すればヘナは「植物」

私は「お米」に例えて説明する事が多いです。

お米にも「ササニシキ」「とちおとめ」「あきたこまち」と同じお米でも「品種」があります。

けれどヘナは「ヘナ」。多少の「産地」や「農家」が違ったところで差異はあまりありません。

「◯◯ヘナ」、「AAAランクのヘナ」などネットではたくさん見かけます。

ですが、私はどこにも「属して」いません。

その年度に良いと思ったヘナのみを使用しています。

その為、常にアンテナを張り巡らせ「良いヘナ」をテスト、テストの繰り返しを。

60gで100円の「DAISO」のヘナももちろん使ったことはあります。

きっちり、染める事が出来ました。

要は「モノ(ヘナ)」ではないのです。

そこに知識を持ち、繰り返し、試した技術者であるかどうか?

それだけだと私は考えています。

ヘナには薬品(ブリーチ剤)は入っていません。

ヘナに関して間違った解釈をなさっている方がたくさんいます。特に「ヘナを話しだけで聞いた方」

ここでヘナで出来る事、出来ない事をお話しします。

出来る事

  • ヘナは白髪染めです。ヘナナチュルのみですと白髪はオレンジ〜赤になりますが仕事柄などで「もう少し落ち着いた色」にしたい場合はインディゴ(天然)を配合する事で茶やこげ茶、黒にも染める事が出来ます。
  • より暗めにしたい場合は「ダブルヘナ(二度染め)」と言う技法がございます。ナチュラル(オレンジ)で染めた後にさらにインディゴを上乗せすることでかなりダークにする事は可能です。
  • ヘナはトリートメントです。極端な事を言えば「毎日」繰り返したとしても髪にも頭皮にも全く影響ありません。
  • ヘナの2大特性は「ツヤ」と「ハリコシ」。これは薬品入りのトリートメントの比ではありません。ツヤツヤになりボリュームアップにもつながります。

(Wヘナ画像

仕上がりは緑に見えますが、この後酸化する事でダークに変化します。

出来ない事

  • ヘナでは黒髪を明るくする事は出来ません。なぜなら一切薬品を含まないからです。黒髪を明るくするには必ず「ブリーチ」が必要。それがヘナにはないからだと覚えてください。
  • 白髪を「短時間」で黒くする事も出来ません。それも上記と同じ理由。短時間で暗めに染めるには「ジアミン」と言う成分が入っていない限り不可能。Matthewのヘナにはジアミンは入っていない証拠です。
  • 考えを変えてください。「ヘナはヘアダイでもカラートリートメントでもありません」ただの植物なのです。なので「マロン系」も「アッシュ系」もございません。

なぜ広尾でヘナが5500円??

ヘナは放置時間を長くすることで定着は良くなります。

けれど2時間も3時間も座っていられますか?

そこで私が考えたのは「繰り返し」です。(Matthewでは長くても1時間の放置)

繰り返すことで「今日のヘナ」の上に「次回のヘナ」が重なることでより深く染まるのです。

逆に言うと間を空けてしまうと「ふり出しに戻る」感じ。

そこで「毎月1回(30日以内)」で、出来る価格として5500円(税別)で施術しています。

繰り返す事での「効果」「効能」を感じて頂けたら幸いです。

ヘナにお見えの際の注意点

  • スタイリング剤、マスカラタイプの染毛剤をお付けになってお見え頂く場合は、ヘナ前にシャンプーをさせて頂く事になります。その際は500円の別料金となります。
  • 固形石鹸シャンプーをお使いの方は「前夜」に普段より長めに「クエン酸(お酢)」のリンスをお願いしております。石鹸カスが髪表面に残っていますとヘナの染着に影響が出る場合があるためです。
  • こちらで施術中の「着替え」のご用意もございますが
    白い襟やタートルネックでのご来店はなるべくお控えください。

 

↓こちらで空き状況をご覧になれます。
RESERVA予約システムから予約する