ケミカルヘナの成分

ヘナマイスター齋藤です。

前回書きました「ケミカルヘナ」

それには何が入ってるのか?みなさんの知りたい事の一つですよね。

それはですね。パラフェニレンジアミン、パラトルエンジアミンなどの酸化染料なんです。

ケミカルヘナ

有害なのはわかっているのですが現在のカラーリング剤には必要不可欠な成分。

諸外国では使用を禁止しているところもあります。

インド人が発案したとは考えにくく、輸入元である日本人の指導の下にジアミンをヘナに混入させた物と僕は考えます。

実際のインドのヘナ工場に行くとジアミン類の薬品を多く見かけるようです。

ジアミン入りの酸化染料(ヘアダイ、マニキュアなど)は医薬部外品なのですが

この「ケミカルヘナ」は「雑貨」として輸入されています。

注意書きに

「本製品は雑貨として流通しております。お客様個人の判断でご使用ください」

と、あるんですよ。

知識のない素人に判断しろと?

しかも雑貨と医薬部外品の違いもわからないのに??