美容室でヘナをすると白髪はオレンジにしかならないと思っていませんか?

天然100%ヘナにこだわるヘナマイスター齋藤です。

天然ヘナの色はオレンジ

これからヘナにチャレンジしようと言う方の心配の一つには「ヘナをすると白髪は何色になるの?」と思われますよね?

天然100%のヘナのみですとオレンジ〜赤になります。

天然ヘナの色はこんな色  ←ここで詳しく書いています。

でもこれでは「会社ではちょっと…」や「少し派手過ぎない?」と思われますね。

もちろん、白髪の割合によってはヘナのみでもとても綺麗に仕上がります。

白髪を染めるにはヘナとインディゴを使います。

ヘナで白髪を染める際には2種類のハーブを使います。

ヘナの他にもう一つはインディゴと言うハーブです。

インディゴは豆科の植物でこちらも天然100%。ヘナの「赤み」を消します。

その方法も2つ。

  1. ヘナとインディゴをミックス
  2. ヘナとインディゴでの2度染め

2度染めはこちらでごらんください

天然染料の染色行程には「酸化」が必要

一般的に美容室でヘアカラーをすると仕上がりは「希望の色」になっていますね?

ですが天然のヘナとインディゴでの染色の場合、仕上がりは「緑」です。

そこから「水」や「空気」に触れる事で「酸化」が進み、茶やこげ茶に。

つまりは美容室のドアを出る時点で黒や茶になっていたら「天然」ではない!

と言う事です。

インディゴ50

インディゴ51

天然ヘナの色はこんな色

2度染めはこちらでごらんください


白髪予防・白髪染め ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

ヘナマイスター齋藤のご予約は下記のボタン、齋藤直通電話(07036224488)のみです。