ヘナの夜

ヘナマイスター齋藤です。

HPをリニューアルしました。
今後はこちらで皆様にわかりやすくヘナ情報を発信致します。
まずは私がヘナを始めたきっかけから。

ヘアダイの後は皮膚科

私がヘナを始めたきっかけをお話しします。

長年のお客様にパーマとヘアダイを同時に施術した日。
「おでかけ?」と聞くと「齋藤さんの所の後はいつも皮膚科なんです」と言われた。え?どう言う事?と伺うと「ヘアダイの後はいつもおでこが真っ赤になっちゃうんです」と……見た目は綺麗にしていたけれどお客様には負担をかけていた。
その夜、猛省した。それからでした。日々、お肌に優しいヘアカラーはないか?
ネットや本屋さんで探しました。そこでたどり着いたのがヘナでした。
しかし、当時はまだヘナに関しての情報が全くなかった。

たどりついたのはYahoo india

検索する日々の中、海外のサイトも網羅した。そんなある夜、yahoo indiaをなにげなくクリック。トップページで「henna」と入力するとニューデリーのヘナサロンのホームページがヒット。そこにはご丁寧にヘナのレシピまで。

コーヒーも紅茶もレモン汁も。

当時は本当なのか?どうかわからないような情報ばかり。
コーヒーや紅茶で溶くと良い。卵白を入れると良い。酸化を促す為にレモン汁を入れると良い。などなど….良いと言う情報はすべて試し、テストにテストの日々。
現在の理論にたどり着くまでは7年はかかりました。ヘナナチュラルの色