ヘナはヘナでも | 美容師さんに言いたい。こんなに危険なんだよ?

ヘナ

天然100%ヘナにこだわるヘナマイスター齋藤です。

今日はイギリスBBCが報じたNewsを抜粋致します。

以下

ヘナによるヘアカラー剤で38歳の女性が死亡したことを2月19日、英国BBCニュースが伝えた。

女性の名はJulie McCabeさん。ロレアル社製のヘアカラー剤を使用後、アレルギー反応を起こし2012年に死亡した。McCabeさんは2007年にドバイでブラックヘナによるタトゥーを施術し、その後ヘナへのアレルギー反応が激しくなったことが分かっている。ブラックヘナは、皮膚に持続的な影響を与えるパラフェニレンジアミン(PPD)を含んでおり、EU圏内では使用が認められていない。

McCabeさんは、「L’Oreal Recital Preference dye」を愛用しており、2005-11年の間には20回も、発疹やかゆみで病院を受診していた。ロレアルの担当者は、ブラックヘナタトゥーの使用に懸念を表し、アレルギーリスクの認識を啓蒙するための、業界の取り組みを支援するとしている。

日本国内で販売されているカラーリング剤の90%以上にパラフェニレンジアミン(PPD)が含まれているという。使用前のパッチテストは念入りに、また、アレルギー反応はいつ、誰に起こるかわからないため、注意が必要だ。

以上

私は以前から警鐘を鳴らしています。

パラフェニレンジアミン(PPD)が入っている事をわかりながらお客様に告知しない美容師さん!

この記事を読めばわかりますよね?ある意味、それを使い続けるのは殺人にもなりかねない。

軽い気持ちかもしれませんがそれは「嘘」です。

雑貨扱いで「ウィッグ」専用と書いてありませんか?

ケミカルヘナ

あなた、プロでしょ?

だったら看板に ヘナ(ジアミン入り) と書いてください。お願いします。

その方がカッコいいし、潔いと私は考えます。

本当に本当にお願いします。お客様が困ってます、迷ってます。

天然ヘナにシフトしたいなら丁寧にご指導しますのでお願いします。